癒し。。。ing...

岡山で“美味しい”時間を楽しんでます。 あんず、パン&お菓子作り、ランチ、居酒屋さん、お喋り、お出掛け、デジカメetc. 好きなもののお話聞いてくれると嬉しいです♪

犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ

  1. 2012/11/02(金) 12:10:15_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:32

犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ



犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ



犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ



犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』『家プロジェクト』をまわって
船の時間を気にしつつ“たこめし”をいただいた
『アートプロジェクトチケットセンター』に戻ってきました。
待ち時間があったので、またまたカフェに
みかんちゃん(椅子部屋のオンナ)“犬島ジンジャー”
犬島島民直伝の生姜シロップでつくったジュースで、生姜の辛みに癒されたそうです。
犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ



私は“犬島ぜんざい”って云いたいトコですが楽しみにしてたのに完売
犬島で昔から食べられているぜんざいで、カボチャと、そうめんが入ってるんです。
仕方なく、“白玉ぜんざい”

マウスを乗せると画像が変わります



みかんちゃんからいただいたのは『手造りパン工房 松風』“ミックスラスクとアーモンドヌガー”
クルミ入りのラスク奪い合って食べました~ご馳走様
犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ
ちぃちゃめな画像はクリックしてくださったら大きくなります。
犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ 犬島アートプロジェクト  チケットセンターカフェ



芸術の秋、たっぷり堪能させていただきました。
11月になって風も冷たくなって
そろそろ紅葉の気になる季節ですね~
次は自然が織りなす、艶やかな芸術楽しみたいです



『アートプロジェクトチケットセンター(カフェ)』

岡山県岡山市東区犬島327-5
086-947-1112
10:00~17:00
休館日     火曜日(3月1日~11月30日)  火曜日~木曜日(12月1日~2月末日)
  ※ただし祝日の場合は開館。翌日休館。
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館。


『手造りパン工房 松風』(blog)

住所:岡山県玉野市田井6丁目1-135
電話:0863-21-2788
営業:7:00~19:00
定休日:水曜日
お店の地図はコチラ



いつも訪問いただき、コメント&応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は訪問&応援に代えさせていただきます。




今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

犬島時間 犬島『家プロジェクト』

  1. 2012/11/01(木) 12:10:15_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:27
犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』のあと、
チケットセンターでいただいたパンフの地図を見ながら
ぶらぶら島散策しながら『家プロジェクト』を周りました。
犬島時間 犬島『家プロジェクト』
家プロジェクトチケット



犬島時間 犬島『家プロジェクト』
左下は山の神様で、神社から犬島の町並みが一望できるそうです。



まず最初に精錬所近くの犬島「家プロジェクト」F邸
柳幸典さんの作品で「山の神と電飾ヒノマルと両翼の鏡の坪庭」(写真不可なのでクリックしてくださいね)
石の神様が祀られている神社に隣接する民家を、石垣を積み直し、リノベーションした。建物の両側にはアルミパネルで仕切った2つの坪庭があり、曲折したパネルは耐震壁として機能する。坪庭の鏡面の前に立つと、見る者の姿は湾曲し、並行感覚を失う。内部に展示された柳幸典《山の神と電飾ヒノマルと両翼の鏡の坪庭》は、建物内の池の中央で電飾が点滅する作品。それ自体で海に昇る太陽にも見え、またそれが水に映り込む姿は日の丸のようにも見える。(HPより)


犬島「家プロジェクト」S邸 蜘蛛の網の庭
ミカン畑前のカーブした道沿いに現れる、透明なアクリル製の細長いギャラリー中央には1ドル札の図柄が精巧に編み込まれ、クモの巣がレース模様となって張り巡らされている。 よく見ればあちこちに13本の矢が刺さり、ほころびが生じている。この作品《蜘蛛の網の庭》は、1ドル札に象徴される金融至上主義が崩壊し、島の人びとや集落の風景、環境との 呼吸の中で、多次元の世界が新たに美しく編み上げられていく様子を暗示している。 (HPより)

マウスを乗せると画像が変わります



犬島時間 犬島『家プロジェクト』



犬島「家プロジェクト」中の谷東屋
作品巡りの休息所としてつくられた《中の谷東屋》。鏡面に仕上げられた円形の屋根は、空や周囲の環境を映し出し、見る角度によってさまざまな表情を見せる。アルミ合金は、妹島和世が柔らかさと非日常的な雰囲気ゆえに好んで用いる素材だ。屋根の下には「SANAA」設計ラビット・チェアが配され、そこに座って声や音を発すると、それらがこだまのように美しく反響し、一息つきながら新鮮な体験ができるようになっている。(HPより)

マウスを乗せると画像が変わります



犬島「家プロジェクト」I邸
クリックしてくださいね)
「あるものは極力使用する」という方針に基づき、妹島和世にとって初の木造建築のリノベーションとなる建物に、《眼のある花畑》の作品が設置された。海を望む小さな平屋に入ると、スクリーンに人間の眼が映し出され、瞳の奥には、原爆、テロなど20世紀の歴史的悲劇が残像のように浮かび上がる。建物の外は、楽園を思わせる美しい花畑。花畑の真ん中に佇むと、窓に映し出されたもう一つの眼の中に、鑑賞者自身の姿が投影される。 (HPより)
犬島時間 犬島『家プロジェクト』



犬島時間 犬島『家プロジェクト』



来年春に向けて建設中のA邸とC邸
犬島時間 犬島『家プロジェクト』

来年は瀬戸内国際芸術祭2013が開催されますが
香川県西部の5つの島々が加わわって、春・夏・秋と期間を分散して開催されます。
【春】・・・2013年3月20日(水)~4月21日(日) / 33日間
【夏】・・・2013年7月20日(土)~9月1日(日) / 44日間
【秋】・・・2013年10月5日(土)~11月4日(月) / 31日間



つ・づ・く



犬島『家プロジェクト』

作品鑑賞可能時間:10:00–16:30
休館:火曜日(3月–11月)、火–木(12月–2月)
※祝日の場合は開館、翌日休館
料金:共通券500円、15歳以下無料



いつも訪問いただき、コメント&応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は訪問&応援に代えさせていただきます。




今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』

  1. 2012/10/30(火) 14:10:15_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:28
チケットセンターのカフェで名物“たこめし”をいただいて向かったのは
犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』
こちらが精錬所の入り口。。。
施錠されてて時間になると係の人が開けてくださって案内開始です。
犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』



まるで迷路のようなカラミ煉瓦の壁を眺めながら
先に美術館に案内されて数人のグループ単位で説明されながら鑑賞~
残念ながら直島同様、施設の中は写真不可です。
自分のペースでまわれないのがチョットはがゆい想いでしたが、
鏡を使ったトリックアートのような不思議な空間が気に入っちゃいました

マウスを乗せると画像が変わります



残念ながらこの日はお休みでしたが、カフェもありました。
犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』



犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』




マウスを乗せると画像が変わります



こちらの煙突の下が美術館になっています。
犬島の精錬所跡は1909年に造られた銅の精錬所でしたが10年程で閉鎖され、以降廃墟状態でしたが
2008年4月「犬島アートプロジェクト“精錬所”」が開館
犬島アートプロジェクト「精錬所」は、犬島に残る銅製錬所の遺構を保存・再生した美術館です。「在るものを活かし、無いものを創る」というコンセプトのもと作られた「精錬所」は既存の煙突やカラミ煉瓦、太陽や地熱などの自然エネルギーを利用した環境に負荷を与えない三分一博志の建築と、日本の近代化に警鐘をならした三島由紀夫をモチーフにした柳幸典の作品、また植物の力を利用した高度な水質浄化システムを導入しています。「遺産、建築、アート、環境」による新たな地域創造のモデルとして、循環型社会を意識したプロジェクトといえます。(HP)

マウスを乗せると画像が変わります




マウスを乗せると画像が変わります



犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』



発電所跡

マウスを乗せると画像が変わります



犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』


つ・づ・く

犬島アートプロジェクト『精錬所(せいれんしょ)』(HP)

岡山県岡山市東区犬島327-5
086-947-1112
10:00〜16:30(最終入館16:00)
鑑賞料金 1,000円(15歳以下無料)
休館日     火曜日(3月1日~11月30日)  火曜日~木曜日(12月1日~2月末日)
  ※ただし祝日の場合は開館。翌日休館。
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館。





いつも訪問いただき、コメント&応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は訪問&応援に代えさせていただきます。




今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー
     
    スポンサードリンク

テーマ

アートの島 犬島( INUJIMA ART PROJECT) 

  1. 2012/10/29(月) 14:42:17_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:35
直島には2度お邪魔して、他の島にも行きたいなぁ~って思ってたんですが
やっと先日、みかんちゃん(椅子部屋のオンナ)とふたりで上陸しました
岡山の宝伝港~犬島間の乗船時間はわずか10分、人口56人の小さな島
『犬島 Inujima』
アートの島 犬島( INUJIMA ART PROJECT) 



アートプロジェクトチケットセンター

マウスを乗せると画像が変わります


犬島アートプロジェクト チケットセンターカフェカフェ / 西大寺)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



アートの島 犬島( INUJIMA ART PROJECT) 



アートの島 犬島( INUJIMA ART PROJECT) 



まずチケットを購入(精錬所1,000円 家プロジェクト500円)
アートの島 犬島( INUJIMA ART PROJECT) 



宝伝港を11時発の船に乗ったので、
ちょっと早めですが、チケットセンターのカフェで名物“たこめし” 800円
アートの島 犬島( INUJIMA ART PROJECT) 


瀬戸内の漁師めしがルーツといわれている郷土料理の一品で
島民の方々が考案したレシピを元に、生タコの仕込みから丁寧につくってるそうです。

マウスを乗せると画像が変わります


美味しいたこめしいただいて腹ごしらえ完了
精錬所はチケットセンターからスグのとこですが、入場時間が決められてるので、
海を眺めながら、写真撮りながら、遅れないように
しばらくおつきあいくださいませm(._.)m



『アートプロジェクトチケットセンター(カフェ)』

岡山県岡山市東区犬島327-5
086-947-1112
10:00~17:00
休館日     火曜日(3月1日~11月30日)  火曜日~木曜日(12月1日~2月末日)
  ※ただし祝日の場合は開館。翌日休館。
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館。



いつも訪問いただき、コメント&応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は訪問&応援に代えさせていただきます。




今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

訪れる度に新しい発見と感動の現代アートの島「直島」

  1. 2012/04/02(月) 19:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5
直島をたっぷり堪能して宮浦港に到着。
まだまだ行きたいトコもイッパイあって、もっとゆっくりしたかったけど
あんずが良い子で待ってるからね~
名残惜しいけど、赤かぼちゃに別れを告げました。
横写真はクリックしてくださったらチョット大きくなります。
訪れる度に新しい発見と感動の現代アートの島「直島」




 
訪れる度に新しい発見と感動の現代アートの島「直島」





訪れる度に新しい発見と感動の現代アートの島「直島」
今回は時間がなかったので、残念ながら寄れませんでしたが
簡単に紹介しておきますね。

「自然と人間を考える場所」地中美術館
休館日:月曜日(※祝日の場合開館、翌日休館。)
HPに開館カレンダーがあります。
開館時間:10:00~18:00(最終入館17:00)/3月1日~9月30日
10:00~17:00(最終入館16:00)/10月1日~2月末日
鑑賞料金:2000円(15歳以下無料)
年間パスポート:10000円(※1年間有効)
所在地 :香川郡直島町3449-1
電話 : 087-892-3755


「自然・建築・アートの共生」ベネッセハウス ミュージアム
休館日:年中無休
開館時間:8:00~21:00(最終入館20:00)
HPに開館カレンダーがあります。
鑑賞料金:1000円(15歳以下無料)
所在地:香川県香川郡直島町琴弾地
電話: 087-892-3223


「李禹煥と安藤忠雄のコラボ」李禹煥美術館(リ・ウーファンびじゅつかん)
休館日:月曜日(※祝日の場合開館、翌日休館。)
HPに開館カレンダーがあります。
開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30)/3月1日~9月30日
10:00~17:00(最終入館16:30)/10月1日~2月末日
鑑賞料金:1000円(15歳以下無料)
年間パスポート:5000円( ※1年間有効)
所在地:香川県香川郡直島町字倉浦1390
電話 : 087-892-3754





宇野駅前にもステキなオブジェが
訪れる度に新しい発見と感動の現代アートの島「直島」






船のマストをかたどったモニュメントの上を
クジラやアシカ、あざらし、サーファーまで大行進
インドの彫刻家ドルヴァ・ミストリー氏が手掛けた愛の女神像も
訪れる度に新しい発見と感動の現代アートの島「直島」






2013年には第2回瀬戸内国際芸術祭が開催される予定です。
昨年の第1回芸術祭で想定を超す93万人余の来場者が訪れたので
混雑の緩和を図るのと、外国人来場者に日本の四季をアピールする目的で
会期は分散開催、春は3月20日から4月21日の33日間、
夏は7月20日から9月1日の44日間、
秋は10月5日から11月4日の31日間。
全体では105日間だった前回並みの108日間。
直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島(岡山市)の前回会場に、
沙弥島、本島(丸亀市)、粟島(三豊市)、伊吹島(観音寺市)を加えた11島。
瀬戸内海がどんどん、アートで元気になっていきますね




 

今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ

  1. 2012/04/01(日) 21:37:54_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ポップなオブジェのあたりから、ゆっくり登っていくと
見えてきました。。。
このあたりも屋外オブジェを楽しみながら散策出来ます。
横写真はクリックしてくださったらチョット大きくなります。
ジョージ・リッキー『三枚の正方形』
かなり大きいものですが、押したら簡単に傾いて
押し具合によっていろんな形に見えます。
風でも揺れるようです。
海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






片瀬和夫『茶のめ』
海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






ベネッセハウス宿泊者専用桟橋
近くの岩場に杉本博司の写真作品がかけてあるのですが
水平線の写真らしいけど、残念ながら
近くに行っても反射して見えないらしいんですが。
遠すぎて何の写真なのかわかりませんでした
海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






ウオルター・デ・マリア 『見えて/見えず 知って/知れず』
ガラス越しに見る丸い球体。。。
以前はガラスの扉が開いてて
触ることもできたんだけど
現在は防犯上、ガラスのこちら側から眺めるだけ~
お気に入りの作品だったのにガッカリ
以前訪問した時の写真をUPしておきます。
海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ







大竹伸朗 『シップヤード・ワークス 船尾と穴』
サッカーゴールのような
チーズの穴のようにも見えるオブジェ
海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ

海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ

海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ  海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






大竹伸朗 『シップヤード・ワークス 切断された船首』
山の上に見えるのが宿泊棟のベネッセハウス
安藤忠雄の設計の建物です。
海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ

海を見下ろしたり、海辺だったり、岩場だったり~っな屋外オブジェ






今回は時間がなかったので、地中美術館にもベネッセハウス ミュージアムにも
李禹煥美術館(リ・ウーファンびじゅつかん)にもお邪魔しませんでした





今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー


     
    スポンサードリンク

テーマ

象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島

  1. 2012/03/31(土) 21:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
撮影禁止の屋内作品ばかりじゃなくて
直島には屋外にもステキな作品がイッパイあるんです。
カレル・アペル 『かえると猫』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島
ちぃちゃめな画像はクリックしてくださったら大きくなります
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島  象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島






ニキ・ド・サンファール 『猫』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島






ニキ・ド・サンファール 『会話』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島

象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島






ニキ・ド・サンファール 『らくだ』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島

象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島  象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島






ニキ・ド・サンファール 『象』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島






ダン・グラハム 『平面によって二分割された円筒』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島






ニキ・ド・サン・ファール 『腰掛』
象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島

象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島  象だったり、猫だったり、らくだだったり~ポップな屋外オブジェ in直島





ポップな色使いで見てて楽しくなっちゃいますね





今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー


     
    スポンサードリンク

テーマ

ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島

  1. 2012/03/28(水) 21:31:14_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
直島のシンボルとも云える草間弥生さんの
『黄色いかぼちゃ』
ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島






直島にはふたつのかぼちゃがあります。
黄かぼちゃが最初に作られて、
その後もっと大きなかぼちゃを作りたいって、“赤かぼちゃ”
が作られたそうです。
ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島






ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島






ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島  ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島






ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島
台風で海に流されたこともあるそうですが、
漁師さんに救われて戻ってこれた幸せの黄色いかぼちゃ(笑)
島民のみんなに大事にされてるんですね。
ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島  ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島
左は、つつじ荘のバス停を下りて、黄色い南瓜の所へ行く途中
海辺に佇んでる?埋もれかけてる?背の低い鳥居
右は、モンゴルの遊牧民の住居を利用した宿泊テント「パオ」






ぼってり&どっしり水玉模様の黄色い南瓜 in直島
正式名称は、黄色いかぼちゃじゃなくて「南瓜」だそうです






今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー


     
    スポンサードリンク

テーマ

ステキなお店がイッパイすぎて迷っちゃう本村地区 in直島

  1. 2012/03/27(火) 20:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:4
  4. _ comment:3
6個の家プロジェクトとランチも町並みも堪能して、
本村地区を後にする前に、気になるお店を紹介





『カフェまるや』
ステキなお店がイッパイすぎて迷っちゃう本村地区 in直島
民家を改築して直島に一番最初に開店したカフェ
オーナーのルリ子さんが昨年4月に護王神社で結婚式をあげれて
ご実家のある埼玉でご出産のようで
2012年初夏ごろまで『カフェまるや』はお休み~
家族揃って島に戻る日をみんな楽しみに待ってます。



『カフェまるや』(HPもしばし休止)

住所:香川県香川郡直島町本村777
直島町営バスで、バス停 『農協前』 下車徒歩2分
電話:087-892-2714
営業:11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜、その他不定休
お店の地図はコチラ





『cat cafe にゃおしま』
ステキなお店がイッパイすぎて迷っちゃう本村地区 in直島

ステキなお店がイッパイすぎて迷っちゃう本村地区 in直島
カフェルームと猫ルームは完全に仕切られていて、
カフェだけ利用もできます。
この日は定休日じゃなかったんだけど
残念ながらCLOSE



『cat cafe にゃおしま』

住所:香川県香川郡直島町774番地
電話:090-5261-7670
営業:11:00~18:00
定休日:月曜日、その他不定休
30分300円
猫ルームだけのご利用はできません。
“猫ちゃんにストレスを与えないためだっこはできません”






『Garage dining cafe maimai
(ガレージダイニングカフェ マイマイ)』

ステキなお店がイッパイすぎて迷っちゃう本村地区 in直島
元祖!直島バーガー¥640 が有名なお店
おっきなふわふわパンズに、たっぷりの野菜と、
香川県の県魚ハマチのをフライをサンドしたご当地バーガー
ハマチの下味には直島の特産『SORASHIO』を使用してるそうです。



『Garage dining cafe maimai
(ガレージダイニングカフェ マイマイ)』


住所:香川県香川郡直島町本村750
電話:090-8286-7039
営業:10:00~17:00 夜18:30~21:00※要問合せ
定休日:不定休




他にも、直島にはステキな食事処がいっぱいあります
詳しくは
直島の食事処







今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー



     
    スポンサードリンク

テーマ

神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島

  1. 2012/03/26(月) 19:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
共通チケットで鑑賞出来る、もうひとつの家プロジェクト
『護王神社 Go'o Shrine』
神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島





老朽化した神社の改築にあわせ杉本博司氏が設計した
『Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション)』
神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島





神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島





神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島
地上の本殿と石室は、ガラスの階段で結ばれていて
透き通ったガラスからの光を地下の石室に伝え、
石室の内部は幻想的な光だけ・・・





神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島
この階段は、神様の通り道として作られたものだそうです。
外は現在、石室は過去、そしてガラスの階段の先にあるのは未来
残念ながら、石室は撮影禁止
杉本博司氏は水平線写真を撮る写真家としても有名で
この階段、カメラのレンズを作る光学ガラスで出来ているそうです
ちなみに1段200万だとか
神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島






「護王神社」の石室の正面には瀬戸内海が望めて
まるで絵画のような風景です。
神秘的なガラスの階段 Appropriate Proportion(アプロプリエイト プロポーション) in直島






家プロジェクトのもうひとつの作品
『きんざ Kinza』
この作品は完全予約制です
開館日:木曜日・金曜日・土曜日・日曜日・祝日
開館時間 :11:00~13:00、14:00~16:30
鑑賞料金 :\500(他の家プロジェクトの料金とは別です)
鑑賞方法: お一人毎に入館し、15分間ご鑑賞いただけます。
電話:087-892-3223(ベネッセハウス)
この日は開館日じゃなくて、次回のお楽しみになってしまいました






今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー


     
    スポンサードリンク

テーマ

碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島

  1. 2012/03/24(土) 19:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
『玄米心食 あいすなお』で、美味しいランチをいただいたあと
次に向かった家プロジェクトは
『碁会所 Gokaisho』
「碁会所」という名称は、昔、碁を打つ場所として島の人々が集まっていたことに由来します。建物全体を作品空間として須田悦弘が手がけ、内部には速水御舟の「名樹散椿」から着想を得てつくられた作品「椿」が展示されています。庭には本物の五色椿が植えられており、室内の須田の椿と対比的な効果をつくりだしています。
ベネッセアートサイト直島HPより
碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島
外観撮り忘れたのでWikipediaからお借りしましたm(__)m






家プロジェクトはどちらの内部も撮影禁止なので
入口から精一杯のパチリンコ(笑)
左の奥の方に見えてるのが椿の木です
碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島
2010年にリニューアルされたそうで、
向かって左の部屋に椿が23個~
右の部屋にあった1個と白い椿がひとつ増え
全部左の部屋に集結したようです。
もちろん本物の椿じゃなくて
朴の木(ホオノキ)で彫り上げた精巧な木彫りの椿の花
右の部屋には何もなく・・・?
いえいえ、竹に見えるけど、竹ではない
木彫の竹の結界だけが置いてあります。
庭には本物の椿の木が植えられてますが
当たり前ですが以前より、かなり大きくなってました。






あちこちの壁に作品があるんですね。
まだまだイッパイあるようですが
残念ながらみつけられませんでした
碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島
ちぃちゃめな画像はクリックしてくださったら大きくなります
碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島   碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島






『角屋 Kadoya』
「角屋」は家プロジェクトの第1弾として完成しました。200年ほど前に建てられた家屋を、漆喰仕上げ、焼板、本瓦を使った元の姿に修復しました。宮島達男の作品のうち「Sea of Time '98」の制作には町の人々も参加しました。
ベネッセアートサイト直島HPより
碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島

碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島  碁会所 Gokaisho&角屋 Kadoya in直島
『Sea of Time ’98』は部屋一面に広がる瀬戸内海に見立てられた水中に
色とりどりの125個のデジタルカウンターが沈んでて
全部違った速度でカウントされてます。

カウンターの速さは4歳から90歳の125人の島民が間隔を決められたそうで
人それぞれ過ぎていく時間のスピードが違っていいんだよ
って、教えられる気がしました。
『Naoshima's Counter Window』はすりガラスに見える窓の
三ケタのデジタル数字がランダムにカウントして
数字型だけ透けて向こうの庭が見え隠れしています。
どちらの作品も、ぼぉ~~~~~~っと
いつまでも見ていたくなっちゃいます。





もぉ少し、散策してみますね




今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島

  1. 2012/03/22(木) 22:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
“南寺 Minamidera”を堪能して、ぶらぶら本村地区を町歩きしてると
表札とは別に、お洒落な屋号表札達。。。
こちらは“茶寮 おおみやけ”の表札
三宅姓の最高位にある家柄を尊称して、
大をつけて呼ぶようになったんだそうです
ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島
全部のおウチにかかってる訳じゃなさそうなので
探しながら歩くのも楽しいです。
新しいフォルダ (2)






ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島
暖簾がかかっているおウチも多いんです
「のれん」プロジェクトが行われてて
岡山県の染織家の加納容子さんの
暖簾で町並みを彩る運動だそうです。
平日はあまり出さないおウチが多いそうで
楽しみにしてたのでちょっと残念でした
ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島
やすみ(いっちょ)場だそうです。
「一畳台がなまったものとされ、夏場に隣人が集まりいっちょ台の上で、
夕涼みや将棋、時には夕食を共にするなど伝統的な生活の場らしい」そうです。
べンチと日陰があって、壁には毛糸のアート。。。
ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島
いしかわかずはるの少年
ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島






辿り着いたのは
“石橋 Ishibashi”
奥の蔵の中にある作品は全長15mにも及ぶ大作
直島のために描かれた「ザ・フォールズ」
滝を描き続ける画家、千住博さんの作品が
壁一面に広がってて
綺麗に磨かれた床は、まるで滝壷のようでした。
ステキな屋号プレートを眺めながら 石橋 in直島






次は、美味しいランチにつ・づ・く





今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー


     
    スポンサードリンク

テーマ

Backside of the moon ジェームズ・タレル in直島

  1. 2012/03/21(水) 20:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
“はいしゃ”の次に向かったのは
“南寺 Minamidera”
「南寺」は新たに建てられた建物ですが、かつてここに実在していたお寺が
人々の精神的な拠り所であったという記憶をとどめようとしています。
内部のジェームズ・タレルの作品のサイズにあわせ、
安藤忠雄が建物を設計しました。

ベネッセアートサイト直島HPより
Backside of the moon ジェームズ・タレル in直島
あの転がってたボールも作品?






15分ごとに定員8名の入れ替え制ですが
真冬の平日だったせいか、
入ってる方と交替でスグはいれました。
Backside of the moon ジェームズ・タレル in直島






Backside of the moon ジェームズ・タレル in直島






Backside of the moon ジェームズ・タレル in直島
安藤忠雄建築の「南寺」の中のジェームズ・タレルの作品
数年ぶり2度目の「Backside of the moon」を体験しましたが
目を閉じているのか開けているのかさえわからない
自分の手も確認できない闇
不思議さ満点
Backside of the moon ジェームズ・タレル in直島






今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

“はいしゃ”は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島

  1. 2012/03/20(火) 20:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
町営バスの“すなお君号”で“家プロジェクト”がある本村へ
家プロジェクトは直島・本村地区にある古い建築物を改修して
アートに仕上げるプロジェクトで
現在、「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」
「はいしゃ」の7軒が公開されています。
(6軒共通のチケットが1000円で販売)
“はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島  “はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島
ちぃちゃめな画像はクリックしてくださったら大きくなります





役場前でバスを降りて、まずは
“はいしゃ Haisha”
かつて歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗がまるごと作品化しています。
家のあるところは彫刻的であり、または絵画的であり、
あるいはさまざまなものがスクラップされているなど、
多様なスタイルが盛り込まれています。
作品タイトルの「舌上夢」という言葉は、何かを口にしている時、
味や匂いなどの感覚からたどる夢の記憶のプロセスを表現しています。

ベネッセアートサイト直島HPより
“はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島





中は撮影禁止なので、
外からチョットだけ“女神の自由”をお裾わけ(笑)
“自由の女神”ではなくて“女神の自由”
女神の自由で、こちらの“はいしゃ”にいらっしゃるそうです。
“はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島
実は、廃業した新潟のパチンコ屋出身なんですって





“はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島
船の底が張り付いたような外壁、
拡声器が取り付けてある屋根
大竹伸朗world炸裂





友達に作品名はなんて読むの?って、聞かれて
あちこちサ-フィンしまくってもわからなくて
ベネッセ直島町観光協会に問い合わせたら
どちらからも丁寧なお返事いただき
「舌上夢/ボッコン覗」ぜつじょうむ/ぼっこんのぞき
って、わかりました。
アート的に難しい読み方だろうって想ってたら
意外にも、素直にそのまんまの読み方でした。
“はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島





“はいしゃの”近くでみつけたアブチロン 「チロリアンランプ」
“はいしゃ” は元歯医者 「舌上夢/ボッコン覗」 家プロジェクト in直島






素敵な女神に癒されたアトは
家プロジェクト・・・次はどちらにお邪魔しましょう






“家プロジェクト”
「角屋」 ・・・ 宮島達男
「南寺」 ・・・ ジェームズ・タレル
「きんざ」 ・・・ 内藤礼 ※見学には予約が必要
鑑賞料金500円(他の家プロジェクトの料金とは別です)
「護王神社」 ・・・ 杉本博司
「石橋」 ・・・ 千住博
「碁会所」 ・・・ 須田悦弘
「はいしゃ」 ・・・ 大竹伸朗






今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー



     
    スポンサードリンク

テーマ

ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島

  1. 2012/03/19(月) 20:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
『I Love 湯(アイラブユ)』を後にして、宮浦港まで戻ったけど。。。
ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






まだ、もぉチョットバスが来るまで時間があったので
港にある、草間彌生さんの『赤かぼちゃ』をパチリンコ
ドット柄が可愛いんですよね
ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






広さはどれくらいでしょうか・・・
くり抜かれた大きめのドット柄から中にも入れるんです。
~っで、やっぱり中もドット柄
ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






赤かぼちゃの近くには赤血球のような、白玉団子のような(笑)
メタリックな椅子がまぁるく並んでます。
建築家ユニットSANAA(サナア Sejima and Nishizawa and Associates)
妹島和世(せじまかずよ)と西沢立衛(にしざわりゅうえ)による作品です
ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






さぁ、つつじ荘行きのバスが来たようです
ドット柄が可愛い 草間彌生作 赤かぼちゃ in直島






今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー

     
    スポンサードリンク

テーマ

大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島

  1. 2012/03/18(日) 15:12:13_
  2. お出掛け 直島・犬島
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
ちょっと前になりますが、デジイチお供に出掛けたのは
“直島(なおしま)”
瀬戸内国際芸術祭開催より前・・・・
2008年11月にkakorinと出掛けたっきり
久しぶりの直島に上陸
しばらく、直島写真紀行が続きますが、おつきあいくださいね。




直島は今世界的に注目される「アートの島」
イギリスの旅行雑誌本に「世界の行くべき7つの場所」って紹介されてるし
18カ国75組のアーティストが参加した
現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2010」は
当初予想の30万人の3倍を超える93万8246人とか
海外からのお客様も多いようです。




バスが来るまで30分以上時間があったので
まずは、宮浦港スグそばの住宅街の中の不思議な建物
アーティスト大竹伸朗作、実際に入湯できる美術施設
『I Love 湯(アイラブユ)』
(Loveは、ホントはハートマークなんですが文字化けしてしまうので)
大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島
内部は撮影禁止ですがすごい存在感の巨大な象さんが
上から“のぞき”がないように見張ってるようですね(笑)





大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島






大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島






大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島






大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島

大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島  大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島






大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島






大竹伸朗デザイン&設計「直島銭湯 I Love 湯」 in直島






どこを切り取っても絵になるステキな銭湯~
今回は外観を拝見しただけですが
いつか過激でエロスな内部に潜入したいです




『I Love 湯(アイラブユ)』

住所:香川県香川郡直島町2252-2
電話:087-892-2626
営業:平日14:00~21:00 土日祝10:00~21:00
入湯料:500円 直島島民は入湯料300円、15歳以下 200円
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、その他メンテナンス期間
地図はコチラ
シャンプーも石鹸も置いていないので持参するか、
お風呂セット1000円を購入






今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー





     
    スポンサードリンク

テーマ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

Author:あんじゅ
AB型  女性  岡山県
カメラ:Canon IXY600F/SONY α33
「by Yu/y」は息子っち撮影
あんず


スポンサードリンク

最新記事

検索フォーム

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

月別アーカイブ

Twitter

メールフォーム

メールありがとうございます。 名刺に記載のメールアドレスが開けないようなので、何かありましたらコチラによろしくですm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り

Powered By 画RSS


このブログはリンクフリーです^^

癒し。。。ing... MAP

私が食べ歩いたお店が地図と一緒に見えます。 クリックしてみてくださいね♪



忍者AdMax

QRコード

QRコード